さよなら坊や - BFBチャンピオンズ~町田から世界を目指す!

BFBチャンピオンズ~町田から世界を目指す! ホーム  »  スポンサー広告 »  ゲーム日記 »  さよなら坊や

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

さよなら坊や

氷雨の中で行われた試合の後だった。東京代表戦のロッカールームは、強豪同士の潰し合いに疲れた選手たちの愚痴で溢れていた。

チャベの後を引き継ぎ、見事にチームの顔に成長したA・イスニエタは黙々と制服に着替えていた。チャベに坊やと呼ばれていた頃と変わらない、穏やかな表情だったとあるチームメイトは語っていた。

サッカー場の監督室で代表戦の状況を語り合う秋葉裕監督と北野GMの耳に、突然の館内放送が聞こえてきた。

「僕はもっとこのチームで上を目指したかった。僕たちは藤波の噛ませ犬じゃない!腐ったミカンじゃない!フットボーラーなんだ!」

イスニエタは日本の昔の格闘技やドラマを好んで見ていた。

きょとんとした秋葉監督であったが、異変を察するとさっと立ち上がり、監督室を出て行った。

放送室に立てこもるイスニエタをなんとか説得し、出てきた彼を見てほっとする秋葉監督。チームメイトも集まり、建物出口へ向かっていった。

しかし大勢の警備員がやってきた。そしてイスニエタを拘束しようと向かっていった。

「俺の選手に何をするんだ!貴様!」



イスニエタは事情聴取を受けたが、お咎め無しで開放された。担当役員の弱みを握っていた北野GMが裏から手を回したと言われている。

チームメイトの前で泣き崩れるイスニエタだったが、ポツリと話し始めた。

「僕はもう町田チョウジュにはいられない。でもいつか必ずみんなで上を目指して欲しい」

驚きを隠せないチームメイトたちだったが、いずれ重い処分が下るのは必至だった。その前に取り繕えば、チームもそしてイスニエタ自身にも処分は下らない、とでも判断したのだろうか、北野GMは頷くだけだった。

「私はりんごを育ててるんじゃないんです。フットボーラーを育ててるんです!」

秋葉監督の響き渡る叫びだったが、彼もフットボールの世界で生きてきた人間であり、手段が一つしか無いことも知っていた。

新体制発表会は延期となり、後日イスニエタのトレードが発表された。
スポンサーサイト

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


イニエスタトレードに出されるんですか?

2013-01-27 02:28 | from ファンタジスタ

>ファンタジスタさん

既に出した後なんです^^;

2013-01-27 02:43 | from GM北野

イスエニタは私が責任を持って必ずや世界一のプレイヤーにしてみせます。
彼の穴は私が育て上げたルーミーがきっと埋めてくれるはずです。

2013-01-27 19:03 | from 安田GM

>安田GMさん

Newがついてたもので、勢いでフレンド解除してしまってすいません。帰宅後にでも再申請します^^;

是非是非、イスニエタ育てて下さい!

2013-01-27 19:56 | from 町田チョウジュ

トラックバック

http://kitanobfb.blog.fc2.com/tb.php/96-0b322626

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。