4バックを攻略しよう - BFBチャンピオンズ~町田から世界を目指す!

BFBチャンピオンズ~町田から世界を目指す! ホーム  »  スポンサー広告 »  攻略・育成  »  システム »  4バックを攻略しよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

4バックを攻略しよう

今回は4バック攻略について考えてみましょう。
その前に、3バックを攻略しようのエントリーも読んでいただけると分かりやすいかと思います。ついでに言うと読んでいただけると嬉しいです^^

最初に言っておきますが、わかりにくくて混乱してきたら、最後のまとめの部分だけ先に読んで下さい。

433sys.jpg

例として、4-3-3(F)を上げてみます。これは4バックの基本システムの一つです。4人のDFにMFがフラットに並び、FWが3人という形です。

あくまでバーコードFBの用の話ですので、実際のサッカーで重要とされるところは大きく省いてます。ご注意下さい。

3バックを攻略しようの記事の中で、3バックと比べて4バックはDFのサイドに穴がないと書きました。実際4バックは真ん中も横も満遍なくDFが配置されているのでその点は分かりやすいと思います。

もう一つ、例えば3人のFWで攻める3トップシステムで相手が攻めてきた時を図にしてみました。相手FWが紫の矢印です。
4vs3fw.jpg


バーコードFBでは、FWの位置に3人以上置けるシステムはありませんから、4バックではボールを持っているFWに2人、その他のFWに1人ずつDFが対応出来るということになります。

3トップ以下の人数の2トップ、1トップ、少なくともFW対DFでは数で負けることはないと言えます。

では、4バックにはどこで対応するかということになります。その手段の一つが相手よりMF(中盤)を手厚くする事です。

●中盤を手厚くする

今回は4-3-3(F)のシステムが対戦相手です。丸で囲ったMFが3人という所に注目してみましょう。
433mf.jpg


相手はMF(中盤)を薄く(数を少なく)する代わりに、4人のDFでしっかり守り、3人のFWで得点を取ることを狙っています。もちろん中盤を軽視しているのではなく、能力の高いMFが3人いるから大丈夫と考えているのでしょう。

ただ、サッカーはその中盤でボールの奪い合いが起こることがとても多いスポーツです。
いくら能力が高いMFが3人と言っても、こちらの中盤が4人、5人となればボールの奪い合いになかなか勝てるものではありません。

バーコードFBでは、中盤はステータスのコントロールの値が重視されると言われていますが、まずは中盤の人数で勝つ事を考えてみてもいいのではないでしょうか。

●相手は守備的か、攻撃的か見極める

基本的には4バックはバランスのとれた攻撃型のシステムと言われています。参考までに3バックは超攻撃的か超守備的かになりやすいと言われます。

4-3-3(F)は、3トップですのでその中でも攻撃に優れたシステムと言っていいでしょう。

では、こちらはどう対応するかということになります。自チームが・・・
・攻撃的なら攻め合いを選ぶ
・守備的なら守備を固める
・中間ならバランスを取る

と、すっきりしない話になりますが、大事なことは相手を見極めることです。そして自チームがその試合で点を取って勝つことが出来るような選択をすることが何より重要です。

相手を見極めるとはどういうことか

・システムが攻撃的か守備的かバランス型か

をまず考えられるようになる。その上で

・相手の選手がどんな選手かを把握する

という事です。

4バックは3バックと比べて、3トップに弱い、サイドが弱いなどの分かりやすい弱点はありません。ただし、1人DFが増えている分、FWやMFに置ける人数が1人減っています。

これといった攻略がない代わりに、工夫次第で勝率を上げる方法がたくさんあると思います。相手が2トップで中盤が4人ならとか1トップで5人ならとか・・・。さらにその選手たちの能力はどういうもので、どんな攻撃か強力か・・・ここまでくれば相当なバーコードFB上級者だと思います。まだゲーム開始から1ヶ月も経ってないですが(笑)

話を単純にすると、この記事で書いたような事になりますが、そこから先は所属する選手の能力(特にコントロール値)やスキル、ポジションの置き方で工夫していくことになります。また選手の育て方も重要になってくるでしょう。

と、すっきりしない割にややこしく書きましたが・・・

●まとめ
・まずは相手より中盤の人数の数を多くしてみる
・1トップ、2トップ、3トップに、攻撃的or守備的orバランス型から戦い方を決めておく

まずはこのまとめの部分だけ読んで下さい(笑)

更に深く考えたい方は、この記事を参考にいろいろ工夫してみて下さい。もちろん「私はシステムなどいじらない!」もありです。

本当にざっくりと2回に分けて3バック、4バックの基本中の基本中の基本中(以下繰り返し)の基本を書いてみました。

みなさんの参考になれば幸いですm(_ _)m
スポンサーサイト

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-01-06 06:49 | from -

>フレンドの者さん

おはようございますになってしまいました^^;

ロンパードはバリストーラとトレード成立してしまいました。申し訳ありません。
現状ではツーラス、キャロル・ベテスが交換要員になっています。

2013-01-06 10:38 | from 北野

トラックバック

http://kitanobfb.blog.fc2.com/tb.php/42-64242ed2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。